Eiwa Library News No.5 of 東洋英和女学院大学図書館

Eiwa Library News

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 ☆☆☆ Eiwa Library News No.5 2013.2

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 ★春休みをいかがお過ごしでしょうか。
 図書館では2月18日(月)~28日(木)の期間に閉館して
 蔵書点検を行います。(26日は後期一般入試)
 蔵書点検とは、図書館の本(約27万冊)を1冊ずつハンディターミナルで
 読み取ることで、図書館の本が正しい場所に置かれているか、
 なくなっている本はないか等の確認する作業のことです。
 英和の図書館では、毎年に1回、2月頃に行っています。
 皆さまにはご不便をお掛けいたしますが、ご了承ください。

 ■ No.5 のコンテンツ ■
 [1] 最新ニュース
 [2] 新しく入った本
 [3] 1月の学科・学年別貸出統計
 [4] 2013年公開予定の映画の原作本について
 [5] わかりにくい図書館用語ランキング
 [6] 本のリユースについて【経過報告】

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 [1] 最新ニュース

 ◇雑誌利用調査にご協力ください

 図書館では2013年1月~5月まで、雑誌の利用回数の調査を行っています。
 調査の目的は、雑誌に対する利用者のニーズを把握し、図書館で講読している
 雑誌の内容、数量がそのニーズに適合しているかを判断する参考資料とする
 ための調査です。誰が何を利用したかなど個人のプライバシーに関わることは
 一切調べませんし、調査結果をほかの目的に利用することはありません。
 調査方法については雑誌架近くの掲示をご覧ください。

 利用者の皆さまにはお手数をおかけしますが、
 ご協力下さいますようお願い致します。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 ◇【予告】図書館開館時間変更について

 2013年4月より、図書館の開館時間が変更になります。
 現在は朝9:00に開館していますが、4月からは8:50開館と
 10分早くなります。(授業のない期間は従来通り9:00開館です。)
 1限授業の前に新聞をチェックしたい方、本を借りたい方、
 レポートをプリントアウトしたい方等など、ぜひご活用ください。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 [2] 新しく入った本(最近1か月)

 安部龍太郎著「等伯」 
 パトリック・モエリス著「奇想の陳列部屋」
 小林よしのり[ほか]著「AKB48白熱論争」
 豊田義博著「就活エリートの迷走」ほか

 一覧はこちらから見られます↓

http://goo.gl/H09K9

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 [3] 1月の学科・学年別貸出統計

 ◇1月の1人当たり貸出冊数ベスト3
  1位 人間科学科1年  1人当たり2.16冊
  2位 保育子ども1年  1人当たり1.75冊
  3位 人間科学科3年  1人当たり1.68冊

 全学科・学年の統計はこちら↓

http://libweb.toyoeiwa.ac.jp/lib/_document/statistics/circulation.pdf

http://libweb.toyoeiwa.ac.jp/lib/_document/statistics/visitor.pdf

http://libweb.toyoeiwa.ac.jp/lib/_document/statistics/circulation_class.pdf

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 [4] 2013年公開予定の映画の原作本について

 まだまだ続く春休み。「どんな本を読もうかな…」と悩んだ際に
 ドラマ化、映画化された本に手が伸びることはありませんか?

 その一方で、映像化された原作本を図書館で借りようと思っても
 予約が殺到していて、なかなか順番が回ってこない。。。
 ということもあるかと思います。
 そこで、今回のメルマガではこれから公開予定の日本映画の
 原作本についてご紹介いたします。

 こちらで紹介した原作本は、すべて図書館で所蔵していますので
 映画を観る前に予習してみてはいかがでしょうか? 
 (※映画公開情報、所蔵状況ともに2013.2.15現在)

 3月公開予定:プラチナデータ(原作:東野圭吾)
 3月公開予定:千年の愉楽(原作:中上健次)
 4月公開予定:舟を編む(原作:三浦しをん)
 4月公開予定:図書館戦争(原作:有川浩)
 5月公開予定:県庁おもてなし課(原作:有川浩)
 6月公開予定:100回泣くこと(原作:中村航)
 6月公開予定:真夏の方程式(原作:東野圭吾)
 6月公開予定:奇跡のリンゴ (原作:石川拓治)
 ※DVD「農家 木村秋則の仕事 : りんごは愛で育てる」も
  所蔵しています。あわせてどうぞ。(DVDは館内利用のみ)
 8月公開予定:少年H(原作:妹尾河童)
 11月公開予定:清須会議 (原作:三谷幸喜)
 12月公開予定:永遠の0(原作:百田尚樹)

 公開時期未定:四十九日のレシピ(原作:伊吹有喜)
       :夏の終り(原作:瀬戸内晴美)
       :小さいおうち(原作:中島京子)

 その他、外国映画部門でも以下の作品が順次公開予定です。
 タイトルは知っていてもなかなか読む機会のなかった名作に
 触れてみるのはいかがでしょう?

 3月公開予定:アンナ・カレーニナ(原作:トルストイ)
 3月公開予定:ベラミ(原作:モーパッサン)
 6月公開予定:華麗なるギャッツビー(原作:フィツジェラルド)

 (参考:「2013公開映画先取りガイド」, 『TV Taro』(2013年 2月号), P38-44)

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 [4] わかりにくい図書館用語ランキング

 図書館の人と会話をすると出てくる「図書館用語」。
 図書館側としても、皆さんにとって聞きなれない言葉は
 使わないようにしよう!と注意をしているものの、
 ついつい、出てしまうこともあり、皆さんには「???」
 という印象を与えてしまうことがあるかも知れません。

 そこで、「カーリル」という日本最大の図書館検索サイト掲載記事から
 「わかりにくい図書館用語ランキング」をご紹介します。

http://blog.calil.jp/2013/01/glossary.html

 図書館で働く側から見ても、非常に興味深いランキングです。
 記事中に、「図書館の人は、略語大好き」と書かれていますが
 NDC(10位:日本十進分類法のこと)や、ILL(2位:相互貸借のこと)、
 蔵点(蔵書点検のこと)等など、略語を使っていることに
 改めて気がつきました。。。

 なお、こちらの記事によると「わかりにくい図書館用語ランキング」
 堂々の第1位は「叢書」(そうしょ)でした。
 叢書とは、本のシリーズのことですので、OPACで検索をすると
 実に図書約9,600冊、雑誌12タイトルがヒットする頻出用語ですが、
 一見すると読めないですね。(検索結果:2013.2.15現在)

 ちなみに、叢書は「双書」とも書きます。ですので「双書」で
 検索をしても、ちゃんと同じ数だけヒットします。

 他にも「わかりにくい!」という言葉がありましたら、ぜひお寄せください。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 [5] 本のリユースについて【経過報告】

 本のリユースにつきまして、ご協力いただきありがとうございます。
 おかげさまで、現在約100冊集まっております。(2013.2.15時点)
 4月頃まで、引き続きリユース本を募集しておりますので
 どうぞよろしくお願いいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  ■ Eiwa Library Newsは本学教職員、学生に送信しています。
   それ以外の方でメールマガジンの配信をご希望の方は、
   以下のアドレスからお申込みください。

libweb@toyoeiwa.ac.jp

  ■ ご意見・ご感想をお寄せ下さい→ libweb@toyoeiwa.ac.jp

  ■ 発行元 : 東洋英和女学院大学図書館
       〒226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町32
       (TEL) 045-922-0301  (FAX) 045-921-7815
       (E-Mail) libweb@toyoeiwa.ac.jp

 ■ 発行日 : 2013年2月15日

 ■ 転載を希望される方はご連絡ください。
   copyright (c) Toyo Eiwa University Library, All Rights Reserved.

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++